トップ >> 葬儀で見送ることとは

葬儀の際のお焼香の仕方

葬儀は故人と最期の別れをする儀式です。告別式などを行いますが、その際参列者はお焼香をして故人のご冥福を祈ります。お焼香は宗派によって行う回数が違います。また、参列者の数によっても異なることがあります。事前に僧侶から1回でなどと指示された時は指示通りにしますが、指示が聞こえないときは周りを良く見ることが大事です。周りの方にあわせてお焼香を行うと失敗が少ないからです。葬儀に参列する時は周りを良く見て行動すると良いでしょう。

緊急事態の場合の情報